医学部への勉強法 vol.1

医学部に受かるための勉強法を述べていきたい

まず、大前提として偏差値に関係なく

 

私立医学部ではがいる

国公立医学部ではがいる

 

ことを覚えておいてほしい。

 

私立は、教育費が非常に高く設定されてある。(気になる人は調べてほしい。)国公立には運がいるとはどういうことかわからない人もいるかもしれない。受験には運が少なからず必要だ。(偏差値75以上の人は運が必要ないかもしれないが…)それはセンター試験が終わるまでは変わらない。いや終わっても変わらないと私は思っている。理由は、簡単。一発勝負だからだ。私立は数多くの大学を受けられるため一定の実力があればどこかに引っかかる可能性が高い。一方、国公立は前期と後期の二回だけ。さらにセンター試験と二次試験を両方うまくいかないといけない。自分が通っている私立医学部でも、国公立に合格できる力がありながらセンターで失敗したため、国公立の医学部に行けなかった人も多い。

 

そのため、医学部への勉強を始める前に自分はどちらを選択するのか考えておこう。親が理解していない場合も多い。正確な情報を仕入れ、正確な方法で勉強し、正確な知識を得て医学部に合格してほしい。

 

続く

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です